「バイト」ダイジェスト動画公開中!
maru_red.gif 稽古場レポート公開中!
”パート”ナーのある方が、「バイト」の稽古場レポートを書いて下さいました!
稽古場レポート#1
稽古場レポート#2
稽古場レポート#3


2010年08月08日

ワークショップ開催のお知らせ

お久し振りではございますが、お知らせです。

カスガイがワークショップを開催する事になりました。

「繋がる演劇」とは一体どういった事をやるのか、実際皆様に感じて頂きたいと思いまして、このような機会を頂きました。

俳優の言葉と心と身体、関係性と距離の繋げ方、またそれをどのようにしてお客様に繋げるのか、拙い進行になってしまうかもですが、少しでも多くの人にカスガイがどうやって演劇を創り、それをお客様に届けているのか知って頂きたいと思っています。

そして願わくば、このワークショップを受けて下さる皆様のお役に立てれば幸いです。

--------------------

■日程
2010年8月9日(月)、10日(火)の全2回

■時間
16:00〜18:00

■定員
20名

■料金
2000円

■場所
SIM STUDIO
東京都世田谷区池尻4−5−2

会場アクセス
東急田園都市線「池尻大橋」駅下車 北口より徒歩10分

※原則としてワークショップへの参加は、両日とも参加出来る方に限らせていただきます。
予めご了承下さい。

※参加費は2000円を、参加初日にいただきます。

※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

■お申し込み方法
Fax:03-5465-1664
Mail:ws10@gorch-brothers.jp

上記FaxまたはMailにて

表題、件名を【玉置クラス参加希望】とし
・お名前(よみがな)
・年齢
・携帯番号
・メールアドレス
・所属の有無
・あなたの苦手な事

をご記入の上、お申し込みください。
順次、対応させていただきます。

■お問い合わせ
ゴーチ・ブラザーズ
03-3466-0944(平日11時〜19時)

■玉置玲央
柿喰う客劇団員。
俳優として活動する傍ら、カスガイでは主宰、原案、演出、宣伝美術を務める。
俳優の肉体と感情にとって『居心地の良い座組』を創る事には定評がある。
また、俳優が知らず知らずの内に自制している感情を、丁寧に解放する演出が特徴である。
そこから描き出される作品は、一貫して『誰かを救う』事を念頭に創られている。
王子小劇場にて上演された旗揚げ公演『リビング』(原案・演出:玉置玲央/脚本:登米裕一)で、2009年度佐藤佐吉優秀作品賞、優秀演出賞、優秀宣伝美術賞を受賞。

■カスガイ
玉置玲央が、「演劇でお客様と色濃く繋がる」為に様々な可能性を模索するべく立ち上げたプロデュースユニット。
準備期間及び稽古期間を長く設ける事により作品を上質なものに高め、お客様により良い形で演劇を提供できるよう奮闘中。

貴方と演劇をもっと身近に。
そして演劇と日常のカスガイになりたい。

■繋がる演劇
カスガイが目指す演劇形態。
俳優個人が意識的に言葉、精神、身体を駆使し、それらを繋げる事により、対象者との関係性、距離感を色濃くする事を目指す。
それを更に繋げて座組単位で結束、共有する事により、ひいてはお客様と劇場空間に於いて繋がる事を目指す。
それがお客様に上質な演劇を提供する為に必要な事だと思っています。
簡単に言えば、「演劇は絶対に独りじゃ出来ないんだから、積極的に繋がろうよ」ってな感じの考え方です。

演劇は楽しいんだから。

--------------------

以上が詳細です。

様々な方の協力により、非常にありがたい時間をいただく事が出来ました。
あくまで演劇のワークショップ、演劇界の自分と他人との接点を拡げる為の時間です。

楽しんでいただけるよう頑張ります。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

カスガイ主宰 玉置玲央
posted by カスガイ at 00:00 | Comment(1) | その他の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2010年08月08日→このブログUP日?
2015年03月22日→博愛日和のUP日?

連日続く『猛暑』の影響か?(笑)
心身ともに邁進されたし!!
Posted by ○▲□  at 2010年08月03日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。